AUTOSAR

ベーシックソフトウェア(BSW)

メンター・グラフィックスは、自動車のエンジニアリング・アーキテクチャに関するオープン・スタンダードの策定に取り組む標準化団体、AUTOSARのプレミアム・メンバーです。

  • 2009年生産開始(SOP)の量産プロジェクト向けに販売およびサポート
  • 大手OEMの2011年SOP用にAUTOSARスタックを統合
  • AUTOSARコンソーシアム用にLIN 2.0およびFlexRayパーツのリファレンス実装
  • LINコンソーシアム用のLIN 2.1リファレンス仕様(+LIN診断とブートローダ)。メンター・グラフィックスはLINコンソーシアム運営委員会のメンバーです。
 

メンター・グラフィックスのAUTOSAR BSWスタック

メンター・グラフィックスのAUTOSARツールにはAUTOSAR指定の完全なBSWスタックが付属しており、これを使用して高性能な量産車に即したソリューションを実現できます。メンター・グラフィックスは、標準BSWモジュールに加え、ブートローダ、ランタイム環境(RTE)、カスタマイズ診断、カスタマイズSWC(ソフトウェア・コンポーネント)も提供しています。

AUTOSAR BSW

メンター・グラフィックスのAUTOSAR BSWスタックは、モジュール・テストと統合テストを完全に終え、最適化されたものです。

  • 予測可能なリアルタイム・ネットワーク動作
  • 最高水準の効率性(低いメモリ使用率、短い実行時間、小さなコード・サイズ)
  • バリアントのサポート(PostBuildのロード/選択、Link-Timeなど複数のバリアント)
  • 移植容易性(低コストでの新規プラットフォームへの移植可能)
  • Automotive SPICEの開発標準に完全準拠した高品質な開発

オートモーティブソリューションとメンター・グラフィックスのツール

システム・モデリング

モデル駆動型アーキテクチャ(MDA)により、ターゲット非依存のアプリケーション・モデルを効果的、かつ実践的に再利用を促します。

車載ネットワーク

車載ネットワークに特化した、ネットワーク/データ伝送ソリューションです。

AUTOSARソリューション

AUTOSAR (AUTomotive Open System ARchitecture) は、オープンで標準化された自動車ソフトウェア・アーキテクチャで、自動車メーカー、サプライヤ、そしてツール開発者とが共同で開発しています。

組込みソフトウェア[英語]

オープンソースのソフトウェアとサービスにより、優位性の高いIVI(車載インフォテイメント)を実現します。

マルチドメイン・シミュレーション

アナログ、デジタル、ミックスシグナル・システムの設計と解析のための仮想ラボ環境です。

電装システム設計およびワイヤ・ハーネス設計

統合化されたアプリケーションと強力な設計データ管理によりシームレスなフローを実現します。

流体シミュレーションと熱測定

自動車設計者が車両の内部と外部の両方から性能評価を行えます。