AUTOSARソリューション

AUTOSARは、標準化という点では大きく貢献していますが、設計プロセスを簡略化するものではありません。メンター・グラフィックスのツール群はAUTOSARベースのシステム設計プロセスから複雑さを取り除き、開発チームがアプリケーション・ソフトウェア、ECU、またはネットワーク・システムの設計にフォーカスできるように手助けします。

VSAは、メンター・グラフィックスのAUTOSAR製品群の最初の製品で、AUTOSARに対応したモデル駆動型の設計プロセスにフォーカスしています。このアプローチにより、エンジニアは下流工程での検証や試作への依存度を低減することができます。設計サイクルの初期に重要な意志決定や検証作業を移行することにより、開発プロセスにかかるコストを大幅に削減できます。

Volcano Vehicle Systems Architect (VSA)

Volcano Vehicle Systems Architectは、AUTOSARベースのシステム設計ツールです。これによりエンジニアは、ハードウェア並びにソフトウェアアーキテクチャの設計とその精査、比較が可能となります。さらにVSAによって、実機テストを中心とした検証手法への依存から脱却し、“Correct-by-construction”設計メソドロジによる利点を享受できるようになります。

VSAは、複数のパートナー、分散環境下での反復型開発をサポートするため、OEMとTier1サプライヤ間でのやり取りを向上させます。またVSAは、オープン・ソースでありプラグ・アンド・プレイに対応するEclipseを利用した開発環境ベースにしており、ユーザや他のツール・ベンダにより簡単に機能拡張が行えます。

  • 電気/電子アーキテクチャの最適化を可能に
  • 設計早期のシステム仮想検証を可能に
  • “Correctness by design”を実践
  • 要件事項から実装に至るまでの一貫性を保証

詳細