Tanner Calibre One DRC/LVS/xRC

業界をリードするCalibre®のDRC、LVS、寄生抽出ツールを使って、自信を持ってアナログ/ミックスシグナル(AMS)設計をテープアウトできます。

Tanner Calibre One IC検証スイートは、Tanner™のアナログ/ミックスシグナル(AMS)物理設計環境に欠かせない重要な要素で、実績あるCalibre検証ツールの機能への容易なアクセスを可能にします。

  • Tanner Calibre Oneは、Tannerの完全フルフローのAMS IC設計スイートの重要な要素
  • 回路図入力ツールであるTanner S-Editと物理レイアウトエディタであるTanner L-Editが、Calibre検証スイートと緊密に統合
  • 物理検証において業界をリードし、各大手ICファウンドリによってサインオフに最適だと認められているCalibreプラットフォームと同じデザインキットをTanner Calibre One検証スイートで使用
  • Tanner Calibre One DRC/LVS/xRCのライセンスは、Tanner L-Editと組み合わせてのみ使用可能

ツール

Tanner Calibre One検証スイートに含まれるツールは以下のとおりです。

 

Calibre nmDRC

階層型デザインルールチェック

Calibre nmDRC ™は、物理レイアウトが製造可能であることを確認します。業界をリードするこのツールは、迅速なサイクルタイムを実現し、革新的な設計ルール機能を提供します。

 

Calibre xRC

寄生抽出

Calibre xRC ™は、レイアウト依存効果(LDE: Layout Dependent Effect)が設計の電気的性能に悪影響を与えないことを検証し、完全で正確なポストレイアウト解析とシミュレーション向けの正確な寄生データを提供します。

 

Calibre nmLVS

階層型のレイアウト対回路図比較

Calibre nmLVS ™は、物理レイアウトと回路図が電気的かつトポロジ的に同一であるかチェックします。このツールは、正確な検証を保証するためにデバイスジオメトリの実測値と高度な対話型デバッグ機能を提供することで設計者の生産性を向上させます。

 

Calibre RVE

グラフィカルな結果表示環境

Calibre RVE ™は、すべてのソリューションを1つにまとめたグラフィカルな結果表示環境を実現します。設計問題を視覚的に即座に特定でき、関連する問題をTanner L-EditとTanner S-Edit両方に表示させることでデバッグ時間を短縮させます。

 

Calibre Interactive

Calibre RVE ™は、すべてのソリューションを1つにまとめたグラフィカルな結果表示環境を実現します。設計問題を視覚的に即座に特定でき、関連する問題をTanner L-EditとTanner S-Edit両方に表示させることでデバッグ時間を短縮させます。

 
製品情報リクエスト