Tanner T-Spiceシミュレーション

ファウンドリから高い評価を受けている、要件の厳しいアナログ/ミックスシグナル(AMS)設計にも対応できる高速で正確なシミュレーションツール

Tanner T-Spiceは、ほかの設計ツールとの統合が容易であることに加え、業界標準規格との互換性にも秀でています。高度なモデリング、マルチスレッドのサポート、デバイスステートのプロット、リアルタイム波形表示、解析、SPICE構文を簡単に作成できるコマンドウィザードなどシミュレーション精度を高める各種機能が揃っています。

  • マルチスレッドのサポートによる高速かつ高精度のAMS回路シミュレーション
  • 仮想データ測定、パラメータスイープ、モンテカルロ解析、DC/AC解析によって、回路特性を正確に評価
  • Levenberg-Marquardt法による非線形オプティマイザ、プロットステートメント、パラメータ定義、ビットまたはバスロジックの波形入力をサポート
  • 業界最小の総所有コスト
  • WindowsとLinuxの両プラットフォームに対応、かつ、英語/日本語/中国語のグラフィカルインタフェースに対応

特長

直観的で使いやすい

短時間で習得でき、すぐに使いこなすことができます。

ファウンドリ実証済み

  • RTL-to-GDSII設計フロー、PDK(プロセスデザインキット)、ファウンドリのプロセスをサポートします。
  • PSP、BSIM3.3、BSIM4.6、BSIM SOI 4.0、EKV 2.6、MOS 9、RPI a-SI TFT、RPI Poly-Si TFT、VBIC、MEXTRAMの各モデルに対応しています。

主要な業界標準規格をサポート

  • HSPICEおよびPSpice互換の構文を使用できます。
  • 高度なモデリングが可能なVerilog-AおよびVerilog-AMSをサポートしており、あらゆるデバイスモデルをカスタマイズすることが可能です。
製品情報リクエスト