ModelSim Advanced Topics

受講期間1日間
受講費用60,000円(消費税抜)
PASSBOOK1トークン

コース概要

Questa SV/AFVやModelSim SEの機能を使用して、より高度なデバッグ及びデザイン解析の方法を習得します。
 

コース内容

  • 基本的なデバッグ(データフローおよび、Checkpoint/Restoreを利用して)
  • バッチ・シミュレーション
  • VCD(Value Change Dump)ファイル
  • 混在言語シミュレーション
  • Signal Spy
  • Vopt フロー
  • コードカバレッジ
  • プロファイラ
  • 波形比較機能

実習ラボ

  • データフローの活用とCheckpoint/Restore
  • バッチ処理
  • EVCD出力とVcdstim
  • VHDL-Verilog 混在シミュレーション
  • Signal Spy
  • コードカバレッジの実行
  • プロファイラ検証とコード検証
  • 波形比較機能

受講対象

  • 回路設計者、システム設計者
  • Questa SV/AFVもしくはModelSim (PE, LE, SEなど)をご使用の方

前提知識

  • VHDL、Verilogいずれかの基本的な言語知識を有する方

関連コース