Calibre xRC

受講期間2日間
受講費用120,000円(消費税抜)
PASSBOOK2トークン

コース概要

昨今のプロセスの微細化に伴い、ポスト・レイアウト・シミュレーションの重要性や難易度は高まっています。そのため、自社で保有する抽出技術やFABから提供されるPDKだけでは、対応できない事もあります。
  特にCalibre xRC による抽出を行う上でも、設計データの解析と同様に多くのトレード・オフ(規模、解析時間、精度等)を理解し解決することが要求されます。
このコースではこれらのための知識を広げるために既存のドキュメント以上の情報を提供します。実習により講義での内容を深く理解でき、専門のインストラクターの指導の下で、広範囲にCalibre xRCを体験できます。
Calibre xRC をより有効に効率的に利用しその投資効果を得るために、本コースの受講をお奨めします。コース受講後は、最先端の設計とプロセスでの寄生抽出、解析に必要なトレード・オフについて理解を深め、解決できるでしょう。

コース内容

  • Calibre xRCの機能の詳細
  • Calibre xRCの実行(バッチ、インタラクティブ)
  • Calibre xRCの抽出結果の確認、デバッグ
  • 階層抽出と大規模設計への対応
  • 抽出ネットリストのリダクション
  • xCalibrateによるルール生成と利用方法

実習ラボ

  • Calibre Interactive PEXを使用した寄生抽出の実行
  • 寄生抽出後のクロス・プロービング
  • フラットおよび階層実行
  • xCalibrateでのプロセス構造の定義
  • PEXルールファイルの作成

受講対象

  • 回路設計者、レイアウト設計者、CADエンジニアおよびこれらに関わる業務の従事者

前提知識

  • VLSI設計に関する基礎知識
  • 他社の寄生抽出ツールの利用経験
  • UNIX / Linux の基本操作
  • Calibre nmDRC/nmLVSトレーニングコースの受講者 またはCalibre SVRF ルールファイルの記述の経験

重要なトピック

  • 寄生抽出について
  • Calibre xRC概要
  • Calibre xRC の実行
  • 階層設計での活用
  • 抽出ネットリストの生成
  • リダクション・テクニック
  • 各種設計フローにおける抽出
  • PEX ルールファイル
  • xCalibrate概要
  • xCalibrateでのプロセス構造定義
  • xCalibrateでのプロセス構造の定義手法

関連コース