Calibre nmDRC/nmLVS

受講期間2日間
受講費用120,000円(消費税抜)
PASSBOOK2トークン

コース概要

Calibreはディープ・サブミクロン世代の業界標準 IC レイアウト検証ツールです。
このコースでは、 Calibre nmDRC/nmLVS を最大限に生かしたレイアウト検証フローと、レイアウト・
エディタと連携しての DRC/LVS 結果デバッグの手法を、講義と実習を通じて学びます。
講義では、Calibre の基本コンセプトから nmDRC/nmLVS の実行方法、デバッグまでをカバーします。
実習では、Calibre nmDRC/nmLVS の実行とデバッグを実際に行い手順と動作を確認することで、
講義内容の理解を深めます。

コース内容

  • Calibre nmDRC/nmLVS の階層モードとフラット・モード
  • Calibre Interactive によるGUI ベースの起動
  • Calibre RVE(Result Viewing Environment) とレイアウト・エディタを使用しての DRC/LVS 結果のデバッグ
  • 入力データや結果データベース, レポートファイルを定義するルール・ステートメントの紹介
  • ルール・チェックや ERC チェックの基礎
  • LVS の問題解決の手法 (ネットのショート/オープン/フローティング, ピンのスワップ, デバイス, テキスト, ソフト・コネクション)

実習ラボ

  • DRC/LVS ジョブのセットアップと実行
  • Calibre RVE を使用した実行結果のデバッグ
  • ジョブのカスタマイズ
  • インクリメンタル DRC
  • ショート・アイソレーションとソフト・コネクションのデバッグ
  • レイヤ・プロパティの確認
  • LVL (layout vs. layout 比較)

受講対象

  • Calibre nmDRC/nmLVS でレイアウト検証する予定のあるICレイアウトエンジニア、レイアウト検証スペシャリスト
  • バックエンド検証フローを理解したいフロントエンド設計エンジニア

前提知識

  • ICレイアウト設計技術と手順についての基礎知識
  • ICレイアウトエディタツールの操作経験
  • SPICE ネットについての基礎知識
  • UNIX/Linux の操作経験
  • レイアウト検証の概念とツールについての知識(推奨)

重要なトピック

  • Calibre 概要
  • Calibre nmDRC 概要
  • Calibre nmDRC 実行フローとカスタマイズ
  • Calibre RVE による nmDRC 結果のデバッグ
  • Incremantal DRC
  • Calibre nmLVS 概要
  • Calibre nmLVS 実行フローとカスタマイズ
  • Calibre RVE による nmLVS 結果のデバッグ
  • テキストとコネクティビティ
  • ネットのショート/オープン解析
  • デバイス認識に関する問題解析
  • ショート・アイソレーション
  • ソフト・コネクション
  • LVL (layout vs. layout 比較)
  • Calibre Intaractive

関連コース