PADS Layout for a Netlist Project

受講期間2日間
受講費用120,000円(消費税抜)
PASSBOOK2トークン

コース概要

世界で最も使用される基板設計システムPADS Layoutのトレーニングです。
このコースでは、実際にPADS Layoutを操作し、実用レベルにまでスキルを向上させます。
ツールの起動方法から環境設定、ガーバー出力まで、すぐにPADS Layoutをご使用頂くための全ての内容が含まれており、受講頂いた次の日から、PADS Layoutをご使用頂くことが可能になります。

コース内容

  • ツールの起動と基本操作
  • 設計前の各種ツール設定
  • 層構成の定義
  • 設計仕様別の雛形の作成
  • 部品(フットプリント)の作成
  • 基板外形の作成とネットリストの読み込み
  • 部品配置
  • 多様な配線方法(マニュアル・自動など)
  • ネットリストと基板設計データの比較
  • ベタの作成
  • 設計内容の検証(DRCチェック)
  • ガーバー・ドリルデータの出力
  • ベーシック・スクリプトの活用

実習ラボ

  • PADS Layout の起動と基本的な操作
  •   
  • PADS Layout の画面表示
  • 層(レイヤ)構成の定義
  • 各種初期設定と起動ファイルの保存
  • 基板外形の作成
  • 部品作成 (マニュアル・ウィザード)
  •   
  • ネットリストの入力
  • 設計規則の設定と実装部品配置
  • 配線(マニュアル、オンラインDRC、半自動、自動)
  •   
  • ベタと自動ベタの作成
  • ネットリストとの比較
  • 設計内容の検証(DRCチェック)
  • ガーバー、ドリルデータの出力
  • ベーシック・スクリプトの活用

受講対象

  • CADエンジニア、PCB設計者

前提知識

  • 基本的な基板設計知識とWindowsの基本操作

重要なトピック

  • PADS Layout の起動
  • PADS Layout のGUI
  • 層構成定義
  • 設計オプション
  • スタートアップファイルの保存
  • 基板外形の作成
  • 部品作成(マニュアル・ウィザード)
  • ネットリスト入力
  • デザインルールの設定
  • 部品配置
  • 配線(マニュアル、オンラインDRC、半自動、自動)
  • デザインルールチェック
  • ガーバー、ドリルデータの出力
  • ベーシック・スクリプトの活用

関連コース