Expedition PCB Advanced

受講期間1日間
受講費用60,000円(消費税抜)
PASSBOOK1トークン

コース概要

このコースでは、XpeditionPCBの応用操作を学びます。
次のふたつのツール/オプションからどちらかひとつを選択いただくか、2日連続で両コースを受講頂くこともできます。

  1. Fablink XE Pro
    • ガーバー, NCデータの読み込みと、面付け作業(パネルエディタ)、製造用図面の作成 (ドローイングエディタ)
  2. Xpedition PCBの部品配置とファンアウトの応用 と ReportWriter
    • レイアウトデータからのデータの抽出とそのデータからの物理的、あるいは統計的な情報の集計

 コースの目次を表示

注) 以前このコースにあったCESの内容は、より充実したCES for Expedition コース(1日または2日) に移行しました。必要となる場合は、恐れ入りますが別途お申し込みください。

オプション

  1. Fablink XE Pro
    • DXFデータを用いた基板外形作成
    • NCルータの作成
    • ガーバー, NCデータの読み込み
    • 面付け作業(パネルエディタ)
    • 製造用図面の作成 (ドローイングエディタ)
  2. Xpedition PCBの部品設置とファンアウトの応用 と ReportWriter
    • 回路エディターとの連携による部品配置
    • キーインコマンドによる様々な部品配置
    • 既存レイアウトデータの流用(サーキット移動とコピー)
    • ファンアウトとパッドからの引出、およびビアの配置
    • 設計データからのデータの抽出 (これ以降 ReportWriterの機能)
    •  実装部品データの抽出 (Interactive Query)
    •  実装部品のピン座標, 角度などの抽出 (Interactive Query)
    •  配線長リストの作成 (Cross Tab Query)
    •  ネットごとの配線長, 遅延レポート (SI Report)

受講対象

  • プリント基板設計者

前提知識

  • XpeditionPCBの操作とWindowsの基本操作
  • ガーバー、NCデータの基本知識

関連コース