xDX Designer for xPCB Layout Flow

受講期間2日間
受講費用120,000円(消費税抜)
PASSBOOK2トークン

コース概要

このコースでは、部品の選択や回路図の作成など、回路プロジェクトを運用するうえで必要なスキルを向上させ、完成した回路図と基板設計ツールをどのように関連付けていくかも習得します。
 
基板設計へスムーズに移行するのに必要な回路設計の知識と技能を習得するため、実際にxDx Desginerを使い、部品データベースを検索のうえ、回路図を作成します。
完成した回路図を元に基板設計ツールxPCB Layoutへ、その情報を渡します。

はじめに、各章ごとにその章にまつわる概要とツールの使い方を説明し、その後に実習がありますので、講義内容をより深く理解できます。

 

コース内容

  • xDX Designerを使いシート間の設計と階層設計を行う
  • ネットとバスでピン同士をつなぐ
  • 部品データベースからの部品検索と、シート内で特性情報の足りない部品を検出する
  • シート内のオブジェクトに重要な情報を追加する
  • 回路内の情報を集約し、その情報を基板設計に渡す

実習ラボ

xDX DesignerとxDX DataBookを使い、広範囲にわたる実習を行います。また、この実習ではxPCB Layout と xDM Library toolの内容もその一部に含まれます。

  • プロジェクトの新規作成
  • xDX Designerのさまざまな設定
  • プロジェクトの管理
  • 回路シートへの部品の配置とネットとバスを使った接続
  • シート間設計と、階層設計を行う
  • 回路(階層)ブロックシンボルの作成
  • シンボルと回路図へのプロパティ(特性情報)を追加する
  • 設計データの品質検証
  • ネット名を元に相互参照を作成する
  • xPCB Layout にデータを渡す
  • 設計データの再利用
  • 回路図から関連する文書を作成する
  • プロジェクトを保存する

注)xDM Library toolを使い作成するシンボルは単純なもので、ライブラリ構築に関する詳細な内容は含まれません。実際のライブラリ構築には、別途Xpedition Training Libraryをお申し込み下さい

受講対象

  • 回路設計者、CADエンジニア、PCB設計者

前提知識

  • 基本的な回路設計知識とWindows の基本操作

重要なトピック

  • 回路プロジェクトの作成
  • 回路図の作成と編集
  • 階層設計
  • 回路図の検証
  • xPCB Layoutへのフォワードアノテーション
  • 部品表、PDFの作成、プリンタへの出力

関連コース