Expedition PCB to Xpedition xPCB Layout Transition

受講期間2日間
受講費用120,000円(消費税抜)
PASSBOOK2トークン

コース概要

このコースでは、Expeditionユーザーに対し、xPCB Layoutの新しい設計手法と追加された機能を紹介します。

xPCB Layoutの直観的な最新ユーザーインタフェースと、その他多くの追加機能、改善項目を説明し、完成した回路設計データを元に、全く新しい配置機能と追加された配線手法を習得します。

 
はじめに、各章ごとにその章にまつわる概要とツールの使い方を説明し、その後に実習がありますので、講義内容をより深く理解できます。

コース内容

  • 様変わりしたディスプレイコントロールのウィンドウに慣れる
  • Component Explorerで、アクティブグループを設定のうえ配置する
  • 関連するコンポーネントを、配置検討グループに振り分け、適切な場所に配置する
  • 革新的で生産性の向上を目的とした配線手法を紹介すると伴に、スケッチ配線とハッグ配線など最新の配線機能を試します
  • 部品配置と配線を行う前に使用していた制約条件編集ツールCESに代わり、新に採用されたConstraint Managerに慣れる
     

実習ラボ

  • GUIの変更
  • ディスプレイコントロール
  • Component Explorerで、階層を持ったプランニンググループを作成のうえ、配置する
  • 新しい対話型配線を試す
  • Net Explorerを使用する
  • スケッチ配線とハッグ配線
  • 等長配線を行う
  • Constraint Managerを使い、設計規則を定義する
  • 設計内容を検証する
  • Net Explorerを使用する
  • 対話型配線を行う
  • スケッチ配線とハッグ配線
  • チューニング機能を用いて等長配線を行う
     

受講対象

  • Expedition PCB使用経験のある基板設計者

前提知識

  • プリント基板設計の基本知識とWindowsの基本操作

重要なトピック

  • Expedition PCB とxPCB Layoutの違い
  • Expedition PCB からxPCB Layoutへの移行

関連コース