メンター・グラフィックス、Nucleus RTOSおよび
Mentor Embedded LinuxがSofting Industrial Automationの
EtherNet/IPとOPC UAスタックをサポート

2015年10月09日

メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、同社のNucleus®リアルタイムOS(RTOS)およびMentor® Embedded Linux®が、Softing Industrial Automation GmbH(以下Softing)のEthernet Industrial Protocol(EtherNet/IP)およびOpen Platform Communications Unified Architecture(OPC UA)産業オートメーション向けプロトコルスタックをサポートしたことを発表しました。メンター・グラフィックスのランタイム製品とSoftingのプロトコルスタックを組み合わせた新しいソリューションは、産業オートメーション向けの次世代組込みデバイスをターゲットとしています。イーサネット技術を用い、工場と企業全体を通じて標準規格に準拠したデバイス統合を実現し、オートメーションシステムと制御システム間、フィールドデバイス、さらに企業アプリケーション間の相互運用性をもたらします。また、この統合ソリューションは短期間で効率的に導入でき、異なるベンダのデバイス間でのEtherNet/IPとOPC UAに準拠したデータ移動が可能になります。

将来的に、産業オートメーション技術には、デバイス、製造装置、原材料にセンサを接続した量産環境に加えて、品質、生産効率、柔軟性を高める通信技術も組み込まれていきます。メンター・グラフィックスのNucleusは、時間制約を厳守しなければならない処理に対応する真のリアルタイム性を備えたデターミニスティックなRTOSであり、完全な機能とスケーラビリティを備えています。このため、リソース制約の厳しい産業向けセンサやデバイスに対しても、リソースの潤沢なリアルタイム組込みシステムに対しても理想的な最適化が可能です。また、Mentor Embedded LinuxはYocto Projectに完全準拠しており、徹底的な信頼性テストと産業分野向けの性能最適化を実現したLinuxディストリビューションです。Softingの産業用プロトコルスタックとの統合により、組込み、産業用オートメーション、ランタイムに関し蓄積された専門技術を提供できるようになりました。

OPC UAについて
OPC(Open Platform Communications)は、産業オートメーションをはじめとするさまざまな業界において機密保護された信頼性の高いデータ交換を実現するための相互運用性標準です。あらゆるプラットフォーム上で、複数ベンダのデバイス間の情報を確実にシームレスにやり取りすることができます。OPC UAクライアント/サーバ統合ソリューションは、高性能、OPCへの完全準拠、実証済みの相互運用性を実現するとともに、セキュリティ強化、データアクセス、複雑なデータ、イベントおよび履歴へのアクセスといった幅広い機能を完備しています。SoftingのOPC UA開発キットと統合されたメンター・グラフィックスのソリューションは、デバイス統合の開発作業を効率化し、アプリケーションからサブシステムへの容易なデータアクセスを実現します。

SoftingのEtherNet/IP
帯域幅の拡大と導入コストの低下により、イーサネット接続は工場フロアでのデバイス接続標準として普及が進んでいます。メンター・グラフィックスのEtherNet/IP統合ソリューションは、実証済みの標準アプリケーションレイヤと共通オブジェクトモデルを利用するプラットフォーム非依存型ソリューションです。EtherNet/IPスタックは、EtherNet/IP標準で規定されているTCP/IPを介したCIP(Control and Information Protocol)接続を実現するし、そのための全機能は開発者に提供されます。プロトコル処理の際の効率的なリソース使用、低オーバーヘッド実装といった特長は、フィールドデバイスにとって理想的です。

Time-to-Marketの短縮
組込みランタイムソフトウェアに産業オートメーションスタックを完全統合したソリューションは、システム開発者のTime-to-Marketを短縮します。今回発表のソリューションはIPベースとなっており、既存のイーサネットネットワーク上に導入できるため、インフラストラクチャを変更する必要がありません。産業オートメーションスタックは明確な構造を持っており、多数のコード解説文書を備えています。

「Softingは産業通信とOPCのスペシャリストとして、PROFINET、EtherCAT、Modbus TCP、EtherNet/IP、OPC UAといった産業用イーサネット通信向けに、すでに市場で実証された柔軟なソリューションを提供しています。Softingプロトコルスタックの導入によって、顧客は産業用イーサネット対応製品の開発および検証にかかる労力を大幅に削減できます。統合済みのOPC UAライブラリ単体だけでも、Softingの長年にわたる技術専門知識と所有コスト削減というメリットを開発エンジニアに提供します。」Softing、Managing Director、Hans-Werner Auberg氏は、上記のように述べています。

「産業オートメーション市場は、工場の運用技術(OT: Operational Technology)と企業の情報技術(IT: Information Technology)の集約を可能にするEtherNet/IPやOPCといった、製造業界で実証済みの標準を活用できるようなソリューションを求めています。このソリューションにはまた、産業分野向けのモノのインターネット(IIoT: Industrial Internet of Things)を実現するデバイスや、資産すべてのデータアクセスとそのインテリジェントな管理を実現する接続性が欠かせません。メンター・グラフィックスのRTOSを搭載する多様なデバイスや資産と、Softingの業界標準EtherNet/IPおよびOPCの接続ソリューションを組み合わせることによって、製造装置の技術、サプライヤ、使用年数、機能が異なっていたとしても、各装置からのリアルタイムデータを企業に提供できるようになります。このリアルタイムデータを解析ソフトウェアで処理し、メーカーが操業に関して賢明な決断が下せる情報に変換することで、世界規模の競争力、生産性、採算性の向上に役立てることができます。」ARCアドバイザリーグループ、Vice President、Craig Resnick氏は、上記のように述べています。

「Mentor Embeddedのランタイム製品ポートフォリオに、Ethernet/IPとOPC UAを追加したことによって、標準に準拠し相互運用性を備えた次世代の産業オートメーション製品を作り出す統合ソリューションを開発者に提供できるようになりました。これらの新機能は、メンター・グラフィックスの産業市場に対する継続的な取り組みの表れです。」メンター・グラフィックス、Embedded Systems Division、Platform Business Unit、General Manager、Scot Morrisonは、上記のように述べています。

メンター・グラフィックスの組込みシステム事業部について
メンター・グラフィックスの組込みシステム事業部は、自動車、産業機器、スマートエネルギー、医療機器、家電を含むさまざまな用途の組込み製品開発を支援しています。商用利用およびカスタマイズ可能なLinuxベースのソリューションとして業界をリードするSourcery™ CodeBenchとMentor Embedded Linuxは、最新のプロセッサやマイクロコントローラを搭載した組込みシステムの開発を支援します。Nucleus RTOSの小さなフットプリントとローパワー設計は、リアルタイム制御システムの開発に大きなメリットをもたらします。詳しい情報は、www.mentorg.co.jp/embeddedをご覧ください。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックス・コーポレーションは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、過去12ヶ月間の売上高としておよそ12.4億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンター・グラフィックスについての詳しい情報は、www.mentorg.co.jpをご覧ください。

登録商標Linuxは、全世界における商標保持者Linus Torvalds氏から排他的ライセンスを受けているLMI(Linux Mark Institute)からの許諾により使用しています。Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

組込みソフトウェアについて

 

本件に関するお問合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
マーケティング部
エリソン 有理
E-mail: yuri_ellison@mentor.com