メンター・グラフィックス、より快適な
車内オーディオエクスペリエンスの追求をけん引

2015年12月25日

Automotive Audio Bus®(A²B®)ベース車載オーディオネットワークシステム設計のTime-to-Marketを短縮する開発プラットフォームを提供開始

 A2B Analyzerは、Automotive Audio Bus(A2B)技術に対応したサードパーティ製としては業界初となる開発プラットフォーム
A²B Analyzerは、Automotive Audio Bus(A²B)技術に対応したサードパーティ製としては業界初となる開発プラットフォーム
メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、アナログ・デバイセズ社(以下アナログ・デバイセズ)開発のAutomotive Audio Bus®(A²B®)技術に対応した、サードパーティ製としては業界初となる開発プラットフォーム、Mentor® Automotive A²B Analyzer®を発表しました。車載設計が複雑化の一途を辿るなか、自動車OEMとサプライヤ各社は、システムコストを削減しつつ、より高速で効率の良い技術をいかにして車載アーキテクチャに統合するかという課題に直面しています。A²Bは、コストと複雑度を抑えた車載オーディオネットワーク設計を容易化する技術であり、A²B Analyzerは、システム開発期間を大幅に短縮します。

A²B技術: 最小ノード単価を実現するオーディオネットワークソリューション
アナログ・デバイセズのA²Bは、システムの低コスト化と軽量化を図りつつ、設計複雑度を抑えた高いオーディオ品質を提供するように最適化されています。A²Bは、マスタ/スレーブ方式のネットワークトポロジを活用し、アンシールドツイストペアワイヤ1本で、クロック、電源とともに音声と制御データの供給を可能にします。低いレンテンシでデターミニスティックな特性を備えているため、ハンズフリーシステム、音声認識、ANC(アクティブノイズコントロール)をはじめとする先端オーディオアプリケーションに最適です。

Mentor Automotiveのシステム設計
メンター・グラフィックスは、豊富な業界経験とシステム設計の専門性を生かし、アナログ・デバイセズとの緊密な協力体制のもと、A²B Analyzerのハードウェア/ソフトウェアソリューションをゼロから作り上げました。A²B Analyzerは、開発早期の概念実証段階、専門ツールによるネットワーク設計と妥当性検証から、システム量産化に向けた構成のカスタマイズまでを網羅したA²Bネットワークソリューションです。車載インフォテイメント(IVI)ヘッドユニットなどのソフトウェア開発プラットフォームであるConnected OS™の一部として提供され、オーディオ用スピーカーの車内ネットワークやANC機能付きマイクの設計にも活用できます。簡単に設定、コンフィギュレーション、機能テストができるA²B Analyzerは、A²Bを活かしたコックピット開発プラットフォームです。

「業界をけん引する技術ソリューションプロバイダであるメンター・グラフィックスが、A²Bのテストおよび解析ソリューションの先駆者となったことを大変嬉しく思います。このソリューションは、ネットワークのコンフィギュレーション、解析、デバッグを容易化し、最終的にはTime-to-Marketの短縮につながると確信しています。」アナログ・デバイセズ、Automotive Cabin Electronics Business Unit、General Manager、Vlad Bulavsky氏は、上記のように述べています。

OEMは、コンシューマ向けマルチ車載システムを提供する電装システム設計の簡素化、ケーブルの軽量化と低燃費の両立、アンシールドツイストペアワイヤからオーディオ信号、制御信号、クロック信号、電源のすべてを車両全体に送信できる高品質の信号スループットの実現と、それによる快適な車内エクスペリエンスの提供、ノード単価のコスト削減といったいくつもの課題に対処できるプロトコルを必要としています。

「自動車メーカー各社が量産車両のケーブル軽量化と低コスト化に加え、満足度の高い車内エクスペリエンスの提供を目指していることから、A²B技術に強い関心を寄せていました。Mentor Automotiveの設計解析ツールは、異なる多数の音源を再生する今日の車載オーディオシステムの性能を確実に最適化します。」メンター・グラフィックス、Automotive Business Unit、General Manager、Rainer Oderは、上記のように述べています。

提供時期
A²B AnalyzerおよびConnected OSソフトウェアプラットフォームは現在、評価版を提供しております。詳しくはA²B AnalyzerのWebページ[英語]をご覧ください。

2016 International CES出展のご案内
メンター・グラフィックスは、A²B Analyzer、A²BネットワークのANC機能のデモなど、車載エクスペリエンスを向上させるMentor Automotiveソリューションを、2016 International CESに出展します。

Mentor Automotiveについて
Mentor Automotiveは、メンター・グラフィックスが長年培ってきたシステムエンジニアリング領域の豊富な専門知識をベースに、コネクティビティとネットワーク、車内エクスペリエンス、サブシステムと関連技術を3つの軸とした業界をリードする自動車設計ツールおよびソフトウェア群を提供し、自動車業界が直面する複雑な設計課題の解決を支援します。Mentor Automotiveについての詳しい情報は、www.mentorg.co.jp/solutions/automotive/をご覧ください。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックス・コーポレーションは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、過去12ヶ月間の売上高としておよそ12.4億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンター・グラフィックスについての詳しい情報は、www.mentorg.co.jpをご覧ください。

Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

組込みソフトウェアについて

 

本件に関するお問合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
マーケティング部
エリソン 有理
E-mail: yuri_ellison@mentor.com