メンター・グラフィックス、
幅広い組込み製品ポートフォリオで
ザイリンクスのZynq UltraScale+ MPSoCをサポート

2016年06月15日

メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、Mentor® Embedded Linux®およびAndroid™ OS、Nucleus®リアルタイムOS(RTOS)、Mentor Embedded HypervisorMentor Embedded Multicore Frameworkを含む同社の幅広い組込みソフトウェアおよび開発ツール群が、ザイリンクスのZynq UltraScale+ MPSoCをサポートすることを発表しました。

ザイリンクスのZynq UltraScale+ MPSoCは、計算集約、セキュリティ、セーフティ分野のアプリケーションに最適な次世代マルチコアプラットフォームです。メンター・グラフィックスの幅広い組込みソフトウェアおよび開発ツール群がサポートすることで、Zynq UltraScale+ MPSoCを使用した組込みシステムの開発に必要となるすべての組込みソフトウェアと開発ツールを単一ベンダから入手し、高度な機能を搭載した製品を開発、デバッグできるようになります。ライセンス、サポート、コア間通信と管理、ソフトウェア統合、ツール、プロフェッショナルサービスのすべてが1つに体系化された形で提供されます。

「メンター・グラフィックスによるZynq UltraScale+ MPSoCのサポートを大変嬉しく思っています。ザイリンクスのZynq UltraScale+ MPSoCとメンター・グラフィックスの組込み製品群を組み合わせると、Zynq UltraScale+ MPSoCの持つ高性能、低システムコスト、低消費電力、フットプリント小型化といった利点を活かし、複雑なシステム設計をより簡単かつ迅速に展開できるようになります。」ザイリンクス、Software Product Marketing、Senior Director、Ramine Roane氏は、上記のように述べています。

Zynq UltraScale+ MPSoCは、計算集約型/帯域消費型/グラフィック駆使型アプリケーション実行に適したハードウェア仮想化機能搭載のARM® Cortex®-A53 64-bitプロセッサ、リアルタイムおよびセーフティクリティカルなアプリケーション向けのデュアルコアCortex-R5プロセッサ、ハードおよびソフトアクセラレーションエンジン、ユーザ定義タスクアクセラレーション用のオンチッププログラマバブルロジックを1つのデバイスに独自に統合したものです。その充実した高度な機能により、Cortex-A53向けハイパバイザ上で稼動する単数/複数のLinuxやRTOS、およびCortex-R5上で実行するRTOSやベアメタル環境から構成される複雑なシステムの設計にZynq UltraScale+ MPSoCの使用が広がり始めています。

「メンター・グラフィックスとザイリンクスは、共にヘテロジニアスマルチコアテクノロジをリードする同志として、Zynq UltraScale+ MPSoCの組込み開発エコシステム構築において密に連携してきましたヘテロジニアスマルチコアシステムの複雑化に対応する場合にザイリンクスの顧客が本ソリューションを使用すると、組込み開発の高速化、システム性能の向上、リスクの削減を実現できます。」メンター・グラフィックス、組込みシステム事業部、Platforms Business Unit、General Manager、Scot Morrisonは、上記のように述べています。

製品の提供について
メンター・グラフィックスは、Zynq UltraScale+ MPSoCをサポートする各種組込み製品を2016年中にリリースする予定です。製品詳細については、以下のウェブページをご覧ください。
www.mentor.com/embedded-software/semiconductors/xilinx [英語]

メンター・グラフィックスの組込みシステム事業部について
メンター・グラフィックスの組込みシステム事業部は、自動車、産業機器、スマートエネルギー、医療機器、家電を含むさまざまな用途の組込み製品開発を支援しています。商用利用およびカスタマイズ可能なLinuxベースのソリューションとして業界をリードするSourcery CodeBenchとMentor Embedded Linuxは、最新のプロセッサやマイクロコントローラを搭載した組込みシステムの開発を支援します。Nucleus RTOSの小さなフットプリントとローパワー設計は、リアルタイム制御システムの開発に大きなメリットをもたらします。詳しい情報は、www.mentorg.co.jp/embeddedをご覧ください。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックス・コーポレーションは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、2015年1月31日締めの年度売上高としておよそ12億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンター・グラフィックスについての詳しい情報は、www.mentorg.co.jpをご覧ください。

Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

組込みソフトウェアについて

 

本件に関するお問合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
マーケティング部
エリソン 有理
E-mail: yuri_ellison@mentor.com