News and Views 2013 Spring / Vol. 5: Info Topics

皆さまの近くにMentor Forum

図1. メンターとテレマコス
図1. メンターとテレマコス

メンター・グラフィックスの社名は、紀元前8世紀の詩人ホメロスが遺した抒情詩「オデュッセイア」に登場したギリシャ神話上の人物メンターに由来しています。メンターは、イタケ王オデュッセウスのトロイにおける勝利を支えた名参謀でもあり、王の息子テレマコスを励まし勇気づけるとともにその歩む道を導いた賢者としても有名です。この神話から善き助言者や支援者のことを「メンター」と呼ぶようになったという逸話をご存知の方も少なくはないのではないでしょうか。

さまざまな神話に彩られ、東西の文明に大きな影響を与えた古代ギリシャの次に隆盛を誇ったのが古代ローマとなりますが、最初はイタリア半島中部に位置した都市国家に過ぎなかったこの国は、次第に領土を拡大し、のちには世界史上でも未曾有の大帝国を築き上げ、非常に長期にわたり維持発展させました。

この古代ローマの市の中央には「フォルム」と呼ばれる公共の広場が設けられていました。フォルムは市民生活にとって最も重要な都市施設であったとも言われ、商業、政治、宗教、その他の社会生活が行われるオープンな場所となっていました。この「フォルム」が転じて「フォーラム」となり、今日では広く討論や知識獲得および交換の場などを意味するようになっています。

mentorFORUM

図2. Mentor Forumの様子
図2. Mentor Forumの様子

Mentor Forum発動

さて、前口上が長くなりましたが、メンター・グラフィックスは「Mentor Forum(メンター・フォーラム)」と題してテクニカルセミナーシリーズを展開していきます。

メンター・グラフィックスは、EDA製品のみにとどまらず、組込みソフトウェアや電装システムの設計管理ツール、プリント基板の設計や製造ツール群など、形を問わず電子機器の開発と市場投入を成功裡に収めるためのソリューションを提供しています。その膨大な製品ポートフォリオの中から、テクノロジや業界にフォーカスし、開発者の皆さまが抱える課題にピンポイントで応える特化型のテクニカルセミナーが、「Mentor Forum」です。幅広いテーマを一挙に扱うのではなく、より専門性の高い情報を集約して提供するために進化した、問題解決の際の実務に役立つプログラムで構成されています。Mentor Forumは、技術的な「フォーラム」として開発者の皆さまとの交流を促進できる場となることを目指しています。

ここで地域的視点から日本の産業構造を考える場合、各産業の先端技術に特化し、より競争力のある製品の開発を目指して、地域ごとに特色のある産業都市が形成されています。自動車やファクトリオートメーションに対する先進の研究と開発成果が上がっている地域、通信インフラの研究や開発が盛んな地域、あるいは行政と一丸となり先進技術の開発に取り組んでいる地域などです。メンター・グラフィックスは、日本国内に点在するこのようなテクノロジフォーカス都市において、その中心となる技術の一層の発展寄与と実際の開発現場で日常的に発生する課題への解の提案のための「フォーラム」として、テクニカルセミナーシリーズ「Mentor Forum」を展開していきます。

昨年度は、栃木、浜松、新大阪、名古屋の4都市において、自動車業界向けの各種ソリューションを提案するMentor Forum for Automotiveを開催し、多くの受講者の皆さまからご好評をいただきました。今年度は、自動車に加え、機能検証や熱測定などのテーマに絞ったMentor Forumを開催します。

今年度初のMentor Forumとなるのが、東京コンファレンスセンター・品川で5月24日に開催されるMentor Forum 2013 for T3Ster Userです。メンター・グラフィックスの高精度過渡熱測定機であるT3Sterのユーザの皆さまにさまざまな成功事例をご紹介いただくとともに、お客様相互の意見交換や、T3Sterのエキスパートとの交流の場として「フォーラム」をご提供できればと考えています。

Mentor Forumの開催情報は、今後メンター・グラフィックスのウェブサイト上で随時公開、更新していきます。また情報配信サービス「MENT通信」からも最新情報を発信しています。関心のあるテーマを扱ったMentor Forumがお近くで開催されているときには、ぜひ、お気軽に「フォーラム」にご参加ください!

乱筆にて

(ゆり)