News and Views 2016 Winter / Vol. 16: Info Topics

Changes: 「MENT通信」情報配信サービスを一新します

ベルギーのラジオ局とMIRA公開天文台がDavid Bowieの追悼として稲妻型の星座を登録申請ベルギーのラジオ局とMIRA公開天文台がDavid Bowieの追悼として稲妻型の星座を登録申請
eneloopエネループ2006年「チェンジ篇」のCM動画eneloopエネループ2006年「チェンジ篇」のCM動画

2016年は、いささか衝撃的なニュースで始まりました。それはDavid Bowieの訃報です。彼のミュージシャンとしての経歴をご紹介するとInfo Topicsの枠を超えてしまいそうなので割愛しますが、常に音楽シーンに刺激と変化を与え続けたBowieは、雑誌「New Music Express(NME)」が2000年に行ったミュージシャンを対象としたアンケートにおいて「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」に選ばれています。彼の作曲の特徴は、枠にとらわれることなく、実験的なアプローチを取り入れることによって新たな音楽性を創り出してきたことにあるのではないでしょうか?

Bowieの有名曲はその時代ごとにいくつか挙げられますが、その中から、「Changes(変化)」を取り上げてみます。この曲は元々、1971年12月17日に発表された「Hunky Dory」というBowieの4作目となるアルバムのA面1曲目(そう、当時はまだアナログ時代で、アルバムと言えばレコードだったのです!)に収録されたもので、翌年1月7日にシングルカットされました。Billboard Top 40にこそランクインしませんでしたが、たとえBowieファンでなくてもこの曲を耳にしたことのある人は世界中にたくさんいると思います。

日本では、当時三洋電機(現パナソニック)が2006年に放映したeneloopのCMソングに使用されていました。ちなみにこのeneloopは、従来のニッケル水素電池の常識を覆し、自然放電を極力抑えて実用的な継ぎ足し充電を可能にしたことにより、二次電池に対する意識を変化させた製品です。

さて、何度か同じ言葉が続いたのでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のInfo Topicsのテーマは「変化」です。News and Views 2013 Winter / Vol. 4では、破壊と再生を取り上げましたが、これも大きな「変化」と言えるでしょう。時が進むにつれて、人も技術も社会も変化していきます。

実は、メンター・グラフィックスの情報配信サービスとしてお届けしてきた「MENT通信」も今年の2月からその配信スタイルを変化させます。EDAツールはもちろんのこと、組込みソフトウェアからワイヤ・ハーネス設計、熱流体解析ツールまで幅広くソリューションを展開していることもあり、これまでは読者の皆様がご興味を持たれている設計分野に特化して配信してきました。しかし、一見あまり関連がないように思える設計分野の情報でも、最終製品の視点から考えてみると思いもしない接点があることがしばし見受けられるようになってきました。特に最近は、複数のシステムから成るシステム(System of Systems)やインターネットを含めたシステム開発なども増えてきており、複数の設計ドメインをまたがり連携して設計を進める手法の採用も進んできています。

そのような流れを受け、これからはぜひ、メンター・グラフィックスに関わるすべての情報を皆様にお届けしたいという願いから、設計分野にとらわれないMENT通信を目指してまいります。またできるだけ皆様のメール受信箱を混雑させることがないように、原則として月に1度配信させていただく予定です。

eneloopエネループ2006年「チェンジ篇」のCM動画

話は少し変わりますが、MENT通信以外の情報発信の場として、メンター・グラフィックスのウェブサイトでは、エンジニアやマネージャーの皆様のお役に立つさまざまな情報を掲載しています。以前にも、メンター・グラフィックスの製品やサポートするメソドロジを組み合わせたソリューションページのご紹介をさせていただきましたが、それ以外にもテクニカルイベントの情報や技術文献のダウンロード、ニュースリリースなど、日々新しい情報が更新されています。タイムリーに変化するこれらの情報は以下からいつでもお時間のある時にご確認いただけます。

また、メンター・グラフィックスではTwitterでも旬な情報を配信しております。アカウントをお持ちでいらっしゃいましたら、ぜひ一度チェックしてみてください。

さて、メンター・グラフィックスは、皆様からのニーズに柔軟に対応し、より満足いただけるサービスを提供するために、今年も日々取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

乱筆にて。

(ゆり)