Valor IoT Manufacturingデバイス

実装フロア全体を簡単につなぐプラグ&プレイ形式のハードウェアソリューション

DAU(Data Acquisition Unit)は、装置と手動工程の連携およびデータ収集/正規化のための装置です。アプリケーションロジックに基づいて装置のオペレーションを制御することもできます(工程/データエラー発生時に装置停止命令を出すなど)。

特長

内蔵インタフェース

SMT(表面実装)、スクリーンプリンタ、リフローオーブン、検査装置、テスト装置などを含む製造フロー全体はもちろん、システム実装、テスト、修理などの手動工程からもデータを収集し、正規化します。

PoE(Power over Ethernet)

LANポート経由でSPU(System Processing Unit)から電源を供給し、PoE対応固定スキャナを2台まで動作させることが可能です。

分散型アーキテクチャ

高度なスケーラビリティと膨大なデータ量に対応するリアルタイムの並行フローを提供し、ネットワークトラブルや接続エラーの発生を抑えます。

高いデータ整合性とセキュリティ

デバイス間のデータ転送やアプリケーションとの通信にTLS(Transport Layer Security)暗号化を使用します。3日分のデータをバックアップとして保持し、アプリケーション/ネットワーク障害時にはデータを自動で復旧します。

堅牢な製品構造

押出アルミニウム合金製、ファンレス仕様です。データはソリッドステートメディア(SSD)に保存されます。

  • 動作温度: -10ºC~55ºC
  • 動作湿度: 5%~95%(結露無し)
  • 耐振性、耐衝撃性: MIL-STD-810F 514.5C-2
  • 寸法: 215 mm x 140 mm x 79 mm
DAU(Data Acquisition Unit)は、装置と手動工程の連携およびデータ収集/正規化のための装置です。
DAU(Data Acquisition Unit)は、装置と手動工程の連携およびデータ収集/正規化のための装置です。

コンプライアンスと認証

  • CB(IEC/EN60950-1)
  • EMC Class A(EN55022/55024)
  • ESD(EN61000-4-2、Level4)
  • CE(欧州)
  • UL(米国)
  • FCC(Class A、Part 15B)
  • CCC(中国)
  • VCCI(日本)
  • BSMI(台湾)
  • KCC(韓国)
  • WEEE
  • RoHS、RoHS#2
  • 紛争鉱物(コンフリクトミネラル)規制

各種インタフェースに対応

  • RS232
  • Digital I/O
  • USB
  • HDMI
  • LAN
  • SMEMA
  • ライトタワーセンサ
製品情報リクエスト