Valor IoT Manufacturingデバイス

実装フロア全体を簡単につなぐプラグ&プレイ形式のハードウェアソリューション

SPU(System Processing Unit)は、工場ゲートウェイ/ラインコントローラとして機能します。

工場ゲートウェイ

  • 実装フロアに設置されたさまざまなValor IoTデバイスからOML(Open Manufacturing Language)のイベントデータを取得するように登録するアプリケーションの基盤
  • 実装フロアのすべてのValor IoTデバイスに役割を割り当て、管理する中核機能

ラインコントローラ

  • 製造ラインと接続されたすべての装置と工程からラインレベルのデータを収集、管理
  • ライン性能のダッシュボードを生成
  • 接続されたすべてのデバイスのネットワークを管理する基盤コンポーネント

特長

ネットワークスイッチ

接続されたすべてのDAU(Data Acquisition Unit)デバイスのネットワーク配線を自動管理します。そのほかのIT装置を追加する必要はありません。

PoE(Power over Ethernet)

PoE LANポートを介して最大3つのDAUデバイスと関連スキャナを作動させることが可能です。

内蔵UPS

外部停電時にデータを失うことなくデバイスを安全にシャットダウンできます。

分散型アーキテクチャ

高度なスケーラビリティと膨大なデータ量に対応するリアルタイムの並行フローを提供し、ネットワークや接続に起因する問題の発生頻度を低減します。

高いデータ整合性とセキュリティ

デバイス間のデータ転送やアプリケーションとの通信にTLS(Transport Layer Security)暗号化を使用します。

堅牢な製品構造

SPUは押出アルミニウム合金製、ファンレス仕様です。データはソリッドステートメディア(SSD)に保存されます。

  • 動作温度: -10ºC~55ºC
  • 動作湿度: 5%~95%(結露無し)
  • 耐振性、耐衝撃性: MIL-STD-810F 514.5C-2
  • 寸法: 215 mm x 140 mm x 79 mm
SPU(System Processing Unit)は、工場ゲートウェイ/ラインコントローラとして機能します。
SPU(System Processing Unit)は、工場ゲートウェイ/ラインコントローラとして機能します。

コンプライアンスと認証

  • CB(IEC/EN60950-1)
  • EMC Class A(EN55022/55024)
  • ESD(EN61000-4-2、Level4)
  • CE(欧州)
  • UL(米国)
  • VCCI(日本)
  • BSMI(台湾)
  • FCC(Class A、Part 15B)
  • CCC(中国)
  • KCC(韓国)
  • WEEE
  • RoHS、RoHS#2
  • 紛争鉱物(コンフリクトミネラル)規制
製品情報リクエスト