HyperLynx SI

設計の早い段階でシグナル・インテグリティに関する問題を解析し、コストのかかる手戻りを削減

技術仕様

  • 業界で定評ある使いやすさ: 短時間での結果生成
  • トレースのインピーダンス、カップリング、周波数依存の損失を正確にモデリング
  • ディスクリート、トレース形状、トレース長、ドライバ設定に対してさまざまな値をスイープ
  • ターミネータ・ウィザードにより最適な終端抵抗を提案
  • DDRxウィザードにより、タイミングを含むDDR、DDR2、DDR3メモリ・システムの完全な検証が可能
  • シリアル・インタフェースBER(Bit Error Rates)、ワーストケース・ビット・シーケンス、アイ・ダイアグラムを数週間ではなく数時間で正確に予測
  • 高度な探索型のビア・モデリング
  • フルウェーブ3D EMフィールドソルバを統合
  • EMCエラーの可能性を早期に予見
  • HSPICE、Eldo、IBIS-AMI、AMS、Sパラメータ、IBISモデルを容易にインスタンス化
  • プリレイアウトモードによって、設計の探索、回路図検証、制約の定義を実施
  • ポストレイアウトモードによって、完全バッチ処理による設計の検証を実施
  • 回路図、制約、レイアウト環境を含むXpedition Enterpriseフローと統合
  • EBDモデル、コネクタモデルを含む強力で使いやすいマルチボード解析

関連製品

  • HyperLynx PI

    PCB設計プロセス全体を通じて、電源分配回路やノイズ伝播メカニズムを正確にモデリング

  • HyperLynx Thermal

    PCBの配置と配線を高速かつ正確に三次元でモデリングし、熱問題に関するシミュレーションを実施

  • HyperLynx 3D EM

    PCB、パッケージング、RFIC、MMIC、平面アンテナ設計のための電磁設計および検証ツール

  • HyperLynx DRC

    デザインルールを高速でチェックできる、パワフルで完全カスタマイズが可能なツール

製品情報リクエスト