AccuSim II

AccuSim IIによって、設計環境にEldoシミュレータを採り入れることができます。高精度な回路レベルのアルゴリズムを使用して、ICと基板を極めて高精度にシミュレーションできます。

 

Eldoシミュレータには複数のアルゴリズムが用意されているため、用途に応じてアルゴリズムを選択し、その応答を微調整できます。動作レベルやシステムレベルのシミュレーションには、業界標準のVHDLをベースとしたHDL-Aアナログ動作モデリング言語を使用することも、System Modeling Blockライブラリから動作モデルをグラフィカルに定義することもできます。実部品を詳しくシミュレーションするときには、12,000個以上の既製部品のライブラリを有するAccuPartsを使用できます。システムレベルのシミュレーションにはCommLibライブラリまたはAutoLibライブラリを使用します。

AccuSim IIのシミュレーションテクノロジによって、モデル詳細化とシミュレーションを柔軟に実行できます。シミュレーション後には、AccuSim IIの堅牢な後処理機能で回路の動作を表示、解析できるため、どんなに複雑なアナログ回路でも素早い検証が可能です。内蔵する独自オプションの制御機能と標準SPICEオプションのコマンドを通じ、実行するシミュレーションを完全に制御できます。高度なリモート実行機能により、長時間のシミュレーションもGUIから制御できます。

関連製品

製品概要: 精度が重視される設計に適したEldo Classicは、アナログ/ミックスシグナル設計者の複雑なニーズに対応し、回路を正確にシミュレーションできるメンター・グラフィックスの「ゴールデン」SPICEシミュレータです。
Eldo Classic

製品概要: メンター・グラフィックスの新しいFaster-SPICE製品です。アナログ/ミックスシグナル設計者の最重要課題に対処し、特に超大規模回路の性能とキャパシティを、精度を損なうことなく向上させます。
Eldo Premier

製品情報リクエスト