Precision RTL Plus

Precision RTL Plusは、商用アプリケーションと軍事/航空宇宙や他のセーフティクリティカルな分野のシステムに革新的な生産性をもたらす、メンター・グラフィックスの主力となるFPGA合成ソリューションです。

 

Precision RTLは、FPGAの設計手法を改善し、設計者の生産性を向上します。高度な合成テクノロジとメンター・グラフィックスのFPGAフローとの統合を通じて、タイミングクロージャの迅速化、設計変更による影響の最小化、アプリケーション固有要件の達成などを実現するための多彩な独自機能を提供します。

主な特長と利点

物理合成

  • 平均10%の性能改善
  • Altera、Lattice、Microsemi、Xilinxをサポート

軍事/航空宇宙およびセーフティクリティカルな分野、DO-254準拠

  • 結果の再現性
  • 合成による設計保証
  • DO-254準拠のためのメンター・グラフィックスの他のツールとの統合

ローパワー合成

  • 最適化により動的電力を削減
  • マルチベンダをサポート

インクリメンタル合成

  • 完全自動インクリメンタル合成
  • パーティションベースのインクリメンタル合成
  • 実行時間を短縮し、高い結果品質(QoR)を維持
  • インクリメンタル配置配線との統合

Precise-IP

  • あらゆるデバイスに対応するビルディングブロックIPを生成
  • Precision対応が検証されたサードパーティIPを活用

Precise-Encrypt

  • ベンダに依存しないHDL暗号化
  • IEEE P1735ドラフトに基づく
  • ModelSimおよびQuestaと相互運用可能

メンター・グラフィックスのツールとの統合

リソースマネージャ

  • 組込みリソースのグラフィカルな解析
  • 性能とエリアの改善を支援

Precision RTLの全機能を搭載

  • 受賞実績のある解析機能
  • SystemVerilogとの混在言語のサポート
  • ASICプロトタイピングのサポート
製品情報リクエスト