Mentor Forum 2013 for Functional Verification

イベント情報

大阪会場 [終了]
開催日 : 2013/7/3(水)
開催時間 : 10:00~17:30(受付開始9:30)
会場 : ティー・オー・ジー貸教室・貸会議室
大阪府大阪市北区梅田 1-1-3-1700
大阪駅前第3ビル内17F
案内図
品川会場 [終了]
開催日 : 2013/7/5(金)
開催時間 : 10:00~17:30(受付開始9:30)
会場 : メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
セミナールーム
東京都品川区北品川4-7-35 御殿山ガーデン20F
案内図

<注意>定員になり次第申込みは締切らせていただきます。また、対象以外の方、ツールベンダおよびその代理店の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

本イベントは終了いたしました。

対象:

  • 機能検証を大きな課題と認識しているマネージャー
  • プロジェクトリーダー
  • 検証エンジニア

受講料:

  • 無料

主催:

申込み方法:

  • 「お申込み」のオレンジボタンをクリックして、必要事項をご記入ください。
  • お申込み終了後、ご記入いただいたEmailアドレスまで受講票を送信します。セミナー開催当日は、プリントアウトした受講票とお名刺2枚をお持ちください。

ご注意:

  • 先着にて定員になり次第、お申込を締め切らせていただきます。
  • 対象以外の方、ツールベンダおよびその代理店の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
  • ご所属企業の連絡先でご登録ください。
    (フリーメールアドレス、携帯電話アドレスでの登録は受け付けておりません)

セミナー内容に関するお問い合わせ先:

  • メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
    マーケティング部
    E-mail: mgj_seminar@mentor.com
    TEL: 03-5488-3035
 

概要:

IC設計はかつてないほどの複雑化を極めています。その背景にはSoCに代表されるバス基盤の設計や、低消費電力化機能の実装、UPFも含めたシステムレベルでのデバッグや検証網羅性への挑戦など、さまざまな要素があります。このセミナーは、そのような複雑な機能検証の課題に直面している方々を対象として企画いたしました。キーノート・セッションにHarry Fosterを迎え、最新の市場調査から検証の重要課題を知り、それに対する対策を提案いたします。皆様のプロジェクトへのヒントとなりましたら幸いです。

 

プログラム:

9:30 - 受付開始
10:00 - 10:10 オープニング
10:10 - 11:40 キーノート・セッション
「Verification Today and Tomorrow」
Harry D. Foster (逐次通訳有り)
11:40 - 12:10 機能検証における対策の概要
12:10 - 13:00 ランチ
13:00 - 13:30 コ・モデリング手法と再利用可能なUVMテストベンチ
13:30 - 14:00 デモンストレーション
14:00 - 15:00 超高性能メニーコアの機能検証で実現した2500倍の
アクセラレーション成功事例
株式会社トプスシステムズ
松本 祐教 様(東京)/鳥居 淳 様(大阪)
CMエンジニアリング株式会社
湯井 丈晴 様
15:00 - 15:20 コーヒーブレイク
15:20 - 15:50 ブロックからシステムまで、カバレッジの拡張性
15:50 - 16:20 デモンストレーション
16:20 - 16:50 HW/SW協調の低消費電力化対策のデバッグ
16:50 - 17:20 デモンストレーション
17:20 - 17:30 Q& A /クロージング

※講演タイトルをクリックすると、概要が表示されます。
※プログラムの内容は一部変更になる場合もございますのでご了承ください。