メンター・グラフィックス、Flexras Technologiesを買収

2015年01月15日

メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、プロトタイピング、妥当性確認、IC/SoCデバッグの所要時間を短縮する独自技術開発で業界をリードするFlexras Technologies(以下Flexras)を買収したことを発表しました。Flexrasのタイミングドリブンパーティショニング技術は、メンター・グラフィックスの製品ラインを拡大強化し、複雑化する設計プロトタイピングの課題を解決します。

「Flexrasチームをメンター・グラフィックスに迎えることができて嬉しく思います。メンター・グラフィックスは、設計プロトタイピングに関わるリスクとコストの削減を図る顧客を全力で支援しています。Flexrasはこの分野で実績を上げている先進的な企業です。」メンター・グラフィックス、Design Verification Technology Division、Vice President and General Manager、John Lenyoは、上記のように述べています。

今回の契約条件は公表されていません。

Flexrasについて
Flexras Technologiesは2009年8月、パリ第6大学(Université Pierre et Marie Curie)、LIP6研究所における10年の研究成果を基に、CADおよびFPGAの専門家グループにより設立されました。Flexrasの製品は、高速プロトタイピングプラットフォームにタイミングドリブンのパーティショニングを追加することによって、ハードウェア/ソフトウェアの妥当性確認におけるボトルネックを解消し、非常に複雑な設計プロトタイピングを高いクロック周波数で実現します。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックス・コーポレーションは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、過去12ヶ月間の売上高としておよそ11.5億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンター・グラフィックスについての詳しい情報は、www.mentorg.co.jpをご覧ください。

Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

機能検証について

 

本件に関するお問合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
マーケティング部
エリソン 有理
E-mail: yuri_ellison@mentor.com