メンター・グラフィックス、ヒューレット パッカード
エンタープライズのハードウェアをVeloce向けに認定、
コンパイル時間を最大50%短縮

2016年03月23日

メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、Veloce®エミュレーションプラットフォームとの使用に適しているとして、ヒューレット パッカード エンタープライズ(以下HPE)のHPE ProLiant DL380 Gen9およびHPE ProLiant DL580 Gen9を認定したことを発表しました。Veloceの最新版オペレーティングシステム(OS)であるVeloce OS3と認定されたHPEサーバを組み合わせて使用すると、Veloce向けのデータコンパイル時間を最大50%短縮します。

メンター・グラフィックスが定める厳格な認定プロセスにおいて、HPE ProLiant DL380 Gen9とVeloce間の通信が低レイテンシ、高帯域で行われていることが実証されました。Veloceと使用する場合、HPE ProLiant DL380 Gen9はコモデルおよびランタイムホストとして機能します。また、HPE ProLiant DL580 Gen9はコンパイルサーバとして機能し、Veloceのエンドツーエンドのコンパイル時間を大幅に短縮するようにチューニング、認定されています。

「メンター・グラフィックスは、Veloceのインストールや稼働をできる限り迅速でスムーズなものにするため、ハードウェア認定プロセスを顧客に対するコミットメントの一環と考えています。」メンター・グラフィックス、Mentor Emulation Division、Vice President and General Manager、Eric Selosseは、上記のように述べています。

ラック型サーバのHPE ProLiant Gen9製品ラインアップは、柔軟性と強化されたシステム性能により、あらゆる環境における計算集約型のワークロード実行を可能にします。汎用計算向けに開発されたHPE ProLiant DL380 Gen9は、HPE 2Pラックポートフォリオによって並外れた性能と拡張性を発揮し、継続した信頼性、有用性、可用性を顧客に提供します。データ集約型のワークロード向けに設計されている4ソケットのHPE ProLiant DL580 Gen9は、エンタープライズ、ビジネスインテリジェンス、データベースといったミッションクリティカルなアプリケーションに対して信頼性の高い性能を発揮します。

「Veloceでの使用にHPE ProLiant DL380 Gen9およびHPE ProLiant DL580 Gen9が認定されたということは、HPEとメンター・グラフィックス双方の顧客がエミュレーションの立ち上げから稼働までを素早く実行できることを意味しています。また厳格な認定プロセスにより、HPEハードウェア設計チームはハードウェア開発での新たな要件を早期に把握することが可能になります。」HPE、Servers Marketing、Global Vice President、Susan Blocher氏は、上記のように述べています。

Veloceエミュレーションプラットフォームについて
Veloceは、認定済みの強力なハードウェアおよび拡張性に優れたOS上で動作する革新的なソフトウェアを使用し、ハードウェア主体の戦略よりも迅速に設計リスクを特定します。今やエミュレーションは、ハードウェアデバッグ、ハードウェア/ソフトウェアの協調検証や統合、システムレベルのプロトタイピング、ローパワー検証、消費電力評価、性能特性評価に対して最も万能で強力な検証ツールとして考えられるようになり、多くのプロジェクトチームで使用されています。

Veloceは、ASICとSoCの機能検証の生産性を高めるプラットフォームである、Mentor® Enterprise Verification Platform(EVP)の中核技術となっており、包括的なプラットフォーム内に高度な検証技術を備えています。Mentor EVPは、Questa®先進検証ソリューション、Veloceエミュレーションプラットフォーム、Visualizer™デバッグ環境を1つに統合し、世界中の各拠点からのアクセスを可能にした高性能なデータセンターリソースです。世界の各拠点に分散するプロジェクトチームをサポートするグローバルなリソース管理を実現し、ユーザの生産性だけでなく検証の総投資利益を最大限に向上させます。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックス・コーポレーションは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、昨年度売上高としておよそ11.8億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンター・グラフィックスについての詳しい情報は、www.mentorg.co.jpをご覧ください。

Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

機能検証について

 

本件に関するお問合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
マーケティング部
エリソン 有理
E-mail: yuri_ellison@mentor.com