メンター・グラフィックスのAnalog FastSPICE Platform、
Silicon LabsがIoT IP検証に採用

2016年05月26日

 Silicon Labsは、ワイヤレスGecko SoC製品ポートフォリオをはじめとする複雑なアナログ回路のプリ/ポストレイアウト検証とデバイスノイズ解析にAFS Platformを採用しました。
Silicon Labsは、ワイヤレスGecko SoC製品ポートフォリオをはじめとする複雑なアナログ回路のプリ/ポストレイアウト検証とデバイスノイズ解析にAFS Platformを採用しました。
メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、IoT(Internet of Things)向けIC、ソフトウェア、ソリューションを提供するリーディングプロバイダであるSilicon Labsが、複雑なアナログ回路のプリ/ポストレイアウト検証とデバイスノイズ解析にAnalog FastSPICE™ (AFS™) Platformを採用したことを発表しました。Silicon Labsは、PLL、データコンバータ、有線/無線トランシーバ、その他の特殊な高性能アナログ/RF回路の解析にAFS Platformを使用しています。

「Silicon Labsでは、IoT SoC向けのローパワーのカスタムアナログ回路、RF回路、ミックスシグナル回路の検証要件とノイズ解析要件を厳格に規定していますが、AFS Platformは、回路検証の精度、性能、シミュレーション時間、キャパシティの要件すべてを完全に満たしています。メンター・グラフィックスはSilicon Labsにとって重要なEDAパートナーであり、複雑で超ローパワーの最先端ミックスシグナルIC開発にあたり、緊密な連携を今後も続けていきます。」Silicon Labs、Vice President of Technology、Ramin Poorfard氏は、上記のように述べています。

「AFS Platformのデバイスノイズ解析機能を利用して、ローパワーで高性能なPLLやデータコンバータの回路ノイズをシリコン精度で解析しています。常にナノメータ精度の解析結果を得られるAFS Platformは、Silicon Labsの要件を十分に満足させる優れた性能を発揮します。おかげで、一定の時間内に今までよりも多くのモンテカルロシミュレーションを実行し、より高い確度の設計を実現できるようになりました。」Silicon Labs、IoT Design Manager、Ravi Kummaraguntla氏は、上記のように述べています。

AFS Platformは、アナログ、RF、ミックスシグナル、カスタムデジタルのナノメータ回路を検証できる世界最速のプラットフォームです。7nmまでのプロセスでファウンドリから認定されており、従来のSPICEシミュレータと比べて5~10倍、パラレルSPICEシミュレータと比べて2~6倍高速にナノメータ回路のSPICE精度シミュレーションを達成します。2,000万超の素子を持つ大規模な回路にも対応しており、ミックスシグナルシミュレーションも最速です。AFS Megaは1億超の素子に対応できるキャパシティを持ち、組込みメモリやアレイベースの回路もシリコン精度でシミュレーションできます。業界唯一の包括的なフルスペクトラムのデバイスノイズ解析機能と生産性の高いアナログ特性評価環境が備わっており、代替手法と比べて5~10倍高速にシリコン精度のキャラクタライゼーションが可能です。

「AFS Platformは、過去10年間に及ぶSilicon Labsとの緊密な協力関係を通して、業界を代表するソリューションへと成長しました。IoT向けカスタムアナログ/RF/ミックスシグナルICを検証するSilicon LabsのフローにAFS Platformが採用されたことを光栄に思います。今回の選定は、半導体業界のリーダーに欠かせないパートナーとしてメンター・グラフィックスが提供している価値を証明するものと言えるでしょう。」メンター・グラフィックス、Deep Sub Micron Division、General Manager of Analog Mixed Signal Products、Ravi Subramanianは、上記のように述べています。

Silicon Labsについて
Silicon Labs(NASDAQ: SLAB)は、IoT、インターネット基盤、産業オートメーション、コンシューマおよび車載製品の市場向けにIC、ソフトウェア、ソリューションを提供するリーディングプロバイダです。性能、エネルギー効率、ネットワーク接続、設計の簡素化の面で多大なメリットを顧客に提供することで、エレクトロニクス産業の最も難しい課題を解決します。ソフトウェアとミックスシグナル設計の卓越した専門知識を備えた世界トップレベルのエンジニアリングチームが、アイデアを素早く簡単に最終製品化するために必要なツールと技術を開発者の手に届けます。Silicon Labsについての詳しい情報は、www.silabs.comをご覧ください。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックス・コーポレーションは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、昨年度売上高としておよそ11.8億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンター・グラフィックスについての詳しい情報は、http://www.mentorg.co.jpをご覧ください。

Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

ICナノメータ設計について

 

本件に関するお問合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
マーケティング部
エリソン 有理
E-mail: yuri_ellison@mentor.com