メンター・グラフィックス、
MicReD Industrial Power Tester 1500Aを発表、
電子部品のパワーサイクル試験と
熱解析の性能を4倍に強化

2015年05月12日

メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、電子部品のパワーサイクル試験と熱解析を最大で12デバイスまで同時実行する、最新のMicReD® Industrial Power Tester 1500Aを発表しました。MicReD Industrial Power Tester 1500Aは、パワーサイクル試験と構造関数解析による過渡熱測定を組み合わせ劣化原因診断のデータをリアルタイムに供給する業界唯一の熱解析装置です。これは既存する3チャネル対応のMicReD Power Tester™ 1500Aにおける成功と業界からのフィードバックに基づき、生産性とライフサイクル性能を高めるためにテスト可能なデバイス数を増やした新しい試験装置で、ハイブリッド車や電気自動車などの車載システム、列車、発電機、変換器、再生可能エネルギー産業に最適です。

前述の産業分野のように、高出力エレクトロニクスを用いる業界では信頼性が主要課題となっており、モジュールのサイクル寿命(数万回から場合によっては数百万回)に応じるパワーサイクル試験の加速が、部品サプライヤ、システムサプライヤ、OEMから切実に求められています。パワー部品は、電気エネルギーの生成、変換、制御に使われるとともに、何年にもわたって常時稼働しなければならないため、非常に高い信頼性が求められます。

「パワーモジュールとパワーエレクトロニクスパッケージの設計にとって、高度な熱管理は極めて重要です。私たちのパートナー企業は、より薄くより熱伝導性の高いTIM(サーマルインタフェースマテリアル)に加えて、新しいサブストレート素材や新しいインターコネクト技術を使うことによって熱抵抗を削減し、製品寿命を延ばそうとしています。新たなデバイスの寿命と可能性のある故障モードの予測情報収集にはパワーサイクル試験が必須ですが、信頼のおけるデータを得るには統計解析が重要です。12チャネルを備えた新しいMicReD Industrial Power Tester 1500Aは、従来のパワーサイクル試験装置と比較してスループットを4倍に増加でき、プロジェクトの完了時期を大幅に早めます。」工業技術研究院(ITRI)に所属するElectronics and Optoelectronics Research LaboratoriesのAdvanced Package Technology Divisionにおいてパワーデバイスのパッケージング技術部門の責任者を務めるChang-Sheng Chen氏は、上記のように述べています。

受賞歴のあるMicReD Industrial Power Tester 1500Aでは、MOSFET、IGBT、パワーダイオードのパワーサイクル試験が行えます。パワーサイクル試験および過渡熱測定を実行する際に、テスト環境から部品を取り外す必要はありません。また、ハーフブリッジ回路構造内の最上部および最下部のトランジスタを同時に計測できます。使い勝手の良いタッチスクリーン方式のインタフェースを備えており、テスト実行中の電流、電圧、ダイ温度センサ値を含む幅広い情報に加えて、構造関数の詳細な解析によってパッケージの熱構造の変化を記録します。専門家や技術者は、劣化の進行状況をリアルタイムで確認しながら、故障の正確な時間、サイクル、原因を特定できます。MicReD Industrial Power Tester 1500Aは、パッケージ開発や、受け入れた部品を製造段階に引き渡す前の品質チェックに理想的なプラットフォームです。

「顧客ニーズの満足に全力で取り組むメンター・グラフィックスのMicReD Industrial Power Tester 1500Aは、特に自動車および運輸業界から寄せられた生産性向上を求める声に応える製品です。両業界の顧客にとって、電子部品が所定の性能を最大限に発揮することを示すテスト結果は、成功を決定づける要素と言えるでしょう。MicReD Industrial Power Tester 1500Aは性能と正確性の大幅な向上を通じて、電子部品や製造する大量の部品の開発と妥当性確認を支援することにより、顧客の信頼性を高めます。」メンター・グラフィックス、Mechanical Analysis Division、General Manager、Roland Feldhinkelは、上記のように述べています。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックス・コーポレーションは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、過去12ヶ月間の売上高としておよそ12.4億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンター・グラフィックスについての詳しい情報は、www.mentorg.co.jpをご覧ください。

Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

熱流体解析について

 

本件に関するお問合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
マーケティング部
エリソン 有理
E-mail: yuri_ellison@mentor.com