メンター・グラフィックス、Flowmasterの最新版を発表、
マルチアームタンクコンポーネントと配管応力解析製品とのリンクを強化

2015年07月23日

 最新のFlowmasterは、改良されたマルチアームタンクコンポーネント、配管の液体圧力を予測するための1D配管応力解析ツールとの補完的統合をはじめとする新機能や拡張機能によって強化されています。
最新のFlowmasterは、改良されたマルチアームタンクコンポーネント、配管の液体圧力を予測するための1D配管応力解析ツールとの補完的統合をはじめとする新機能や拡張機能によって強化されています。
メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、熱流体システム設計向けの高速で高精度な1D CFD(数値流体力学)ソフトウェア製品であるFlowmaster®の最新版を発表しました。改良されたマルチアームタンクコンポーネント、静的および動的荷重に対する配管の応力を解析、予測するCAESAR IIやCAEPIPEなどの配管応力解析製品へのエクスポートをはじめとする新機能や拡張機能によって、ソリューションが強化されています。また、製品全般のユーザビリティ向上と物理モデリング機能の改善により、自動車、航空宇宙、発電、ガスタービン分野に前例のない高精度と使い勝手の良さを提供します。

Flowmasterバージョン7.9.4の進化したユーザビリティと物理モデリング機能には以下が含まれます。

  • マルチアームタンクコンポーネント: ガスの熱伝達オプションとして、ガスの状態がポリトロープ変化する場合あるいは雰囲気との熱伝達によって変化する場合を選択できるようになりました。航空宇宙業界に特に適している機能です。
  • 「Experiments」機能の強化: Experimentsタブのインタフェースが改善されました。その結果、画面の切替えを行うことなく、キーとなる入力パラメーターに対する解析結果の寄与度を確認できるようになりました。また、入力パラメーターの変更および変更した条件下での解析実行も容易に可能になりました。
  • ブックマーク: 解析の完了と共にグラフを自動更新する機能が追加されました。同時に複数のグラフをブックマークでき、入力パラメータが異なる複数の解析結果を上書き表示できるので、効率的な検討が可能になります。

今回のリリースにおいて初めて、Flowmasterと業界主流の配管応力解析CAE(Computer-Aided Engineering)ツールとの連携機能の提供を開始しました。流体の過渡現象から生じる流体力学的な圧力をFlowmasterで計算し、結果として得られた流体力の時刻歴結果を、SST Systems, Inc.(以下SST)製のCAEPIPEとIntergraph製CAESAR IIにエクスポートして配管応力を解析できます。これは、プロセス分野、ユーティリティ分野、およびエネルギー分野にとって理想的です。Flowmasterは、前出の業界主流CAEツールとシームレスに連携し、形状とデータの転送を実現します。この機能を使うと、設計プロセス初期段階の未確定状態においても、完全なシステム性能結果を入手できるようになります。

米国カリフォルニア州のシリコンバレーに本社を持ち、プラント設計とエンジニアリング向けのソフトウェアとサービスを30年以上にわたって提供しているSSTは、Flowmasterとの統合により実現した形状および流体力の時刻歴結果を簡単にインポートできるこの機能が配管応力および流体解析に携わるエンジニアにとって非常に価値があると考えています。SSTでProduct Managerを務めるD. Vijay氏は、以下のように述べています。「Flowmasterを利用すると、両製品の領域におけるデータ交換の一貫性が保たれ、作業時間を大幅に短縮します。また、モデルを1回作成するだけで済むため、驚異的な生産性を実現します。これからは流体の圧力損失解析、過渡解析、配管および構造解析データを、3D CADからCAEPIPEを通じてFlowmasterに、そして簡単に正確性を保ったままCAEPIPEに返すことができます。」

「Flowmasterの新機能は、世界をリードする汎用1D CFDシミュレーションソフトウェアとしての実力を示すもので、最新の配管ネットワークシステムに取り組む設計者に対して、比類のない高精度と生産性を提供します。最新のFlowmasterソリューションは幅広い用途のユーザインタフェース、多数の自動化機能、複数の1D CAE設計ツールに対応したシームレスな統合、堅牢なモデリング機能を提供し、より信頼性の高い製品をこれまでにない速度で市場投入できるよう顧客を支援します。」メンター・グラフィックス、Mechanical Analysis Division、General Manager、Roland Feldhinkelは、上記のように述べています。

Flowmasterに関する情報は、www.mentorg.co.jp/products/mechanical/products/flowmaster/をご覧ください。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックス・コーポレーションは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、過去12ヶ月間の売上高としておよそ12.4億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンター・グラフィックスについての詳しい情報は、www.mentorg.co.jpをご覧ください。

Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

熱流体解析について

 

本件に関するお問合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
マーケティング部
エリソン 有理
E-mail: yuri_ellison@mentor.com