1. Home
  2. イベント

イベント

2021年9月9日 & 10日開催バーチャルイベント

PCB Systems Forum 2021 Japan

システム設計、回路設計、各種検証、基板設計、DFM設計、超高密度ICパッケージ、エレメカ連携やマルチフィジックス解析などを含む幅広い技術分野に対して、品質や信頼性の要件に応えつつ、複雑化するシステムから発生する設計課題に取り組むエンジニアやマネージャーのためのテクニカルフォーラムです。

詳細情報を表示

2021年8月27日開催ライブ・ウェビナー

DISCOVERY 2021 - Part 5: 複雑化する電子システムのためのマルチボード設計

昨今のテクノロジの進化に伴い製品自体が複雑化することで、システム全体を俯瞰した論理設計/検討が必要になってきています。本ウェビナーでは、マルチボード設計ツール(Xpedition System Designer)によるシステム全体における論理検討および各ソリューションとの連携機能をご紹介いたします。

詳細情報を表示

2021年8月20日開催ライブ・ウェビナー

Siemens EDA Forum 2021 - アナログ検証のポストレイアウト・シミュレーションのボトルネックへの対応

最新のAnalog FastSPICE(AFS)プラットフォームに追加された革新的テクノロジであるAnalog FastSPICE (AFS) eXTremeが、ポストレイアウト・シミュレーションのボトルネックを取り除き、現在および将来のアナログ検証要件にどのように対処するかについて解説します。

詳細情報を表示

オンデマンド・ウェビナー

DISCOVERY 2021 - 電子システムのデジタル・トランスフォーメーション

モデルベース・エンジニアリング(MBE)の実現には、デジタルツインおよびデジタルスレッドをフロー全体を通して実現する必要があります。このようなデジタル・トランスフォーメーション(DX)の実現には、様々な要素技術の統合が不可欠です。

詳細情報を表示

オンデマンド・ウェビナー

Siemens EDA Forum 2021 - シーメンスのアナログIC設計シミュレーション・フロー

本ウェビナーでは、シーメンスが提案するアナログ・カスタム IC設計シミュレーション・フローの概要について説明いたします。デザインがキャプチャされたS-Edit から始めて回路図入力し、シミュレーションのセットアップが続きます。

詳細情報を表示

オンデマンド・ウェビナー

Early Bird 2021 - 高位設計ソリューション

「Early Birdウェビナーシリーズ」では、5G、AI、IoT時代のなかで急速に拡大するC++ベースのハードウェア設計へのニーズ、低消費電力やセキュリティ設計へのニーズに対して、Catapultを中心とした業界唯一の高位設計ソリューションを解説いたします。

詳細情報を表示

オンデマンド・ウェビナー

Siemens EDA Forum 2021 - 機械学習を使用したタイミング・ライブラリ(.lib)の生成・検証

スタンダードセル、I/O、メモリのタイミング・ライブラリ(.lib)は、すべてのデジタルICの設計およびサインオフ・フローに必要なタイミング、パワー、ノイズ、変動データを提供します。

詳細情報を表示

オンデマンド・ウェビナー

Siemens EDA Forum 2021 - DVCon U.S. 2021 報告会

2021年3月1日から4日にかけて行われたDVCon U.S. 2021の開催概要の報告に加え、発表されたセッションの中でも特に興味深いラインアップを厳選してご紹介いたします。

詳細情報を表示

オンデマンド・ウェビナー

Siemens EDA Forum 2021 - 最新の設計検証技術のトレンドを読み解く

本ウェビナーでは、2020年の機能検証市場調査から得られた主要な知見とともに、Design and Verification Technologyディビジョンのチーフ・サイエンティストであるハリー・フォスターによる今日の新たなトレンドやその背景にある分析をお伝えいたします。

詳細情報を表示

オンデマンド・ウェビナー

Questaユーザ会2021

Questaユーザ様に向けた「Questaユーザ会 2021」をオンラインのウェビナー形式で開催。製品機能のアップデートと、設計・検証の自動化、および効果的な管理手法を解説し、設計・検証品質を向上させるための情報をお届けいたします。

詳細情報を表示

オンデマンド・ウェビナー

Embedded Everywhere 2021: 医療機器向けソフトウェア開発のチャレンジとソリューション

この10年間で、市場に出回る医療機器の数と種類は爆発的に増えました。これらの医療機器は、患者の予後を改善するのみならず、患者や医療従事者のリスクを低減し、20年前には考えられなかった治療法を可能にします。

詳細情報を表示